被災地支援活動していることを偽善と言われることもあったTOSHI-LOWさんの言葉から

私も、いっぱい言われてきた。

偽善者だって、売名行為だって。

紙芝居を使って自分を売りたいんだろ

人のカネでボランティア行くなんてお前は何様だ

いい人のつもりで結局は自己満足。気持ち悪い

いっぱい言われてきた。

オリンピック招致活動をしていた時に

誹謗中傷の矢面に立つことになった。

現地の人にも批判を浴びたし、

一緒にボランティアしていた人たちからも言われた。

あの時オリンピック招致で来られて本当に迷惑だった

なっちゃん嘘つき!東北を利用したのね

東北を裏切った

お前はオリンピックに加担した。東北の敵

二度と来るな

その時が一番つらかった。

これがトラウマになり、当時から活動を支えてもらった人に

自分から会いに行けなくった

一人で受け止めた。そして病んだ。

でも。その時、

BRAHMANの曲があったから踏ん張れた。

怒髪天の曲を聴いて踏ん張れた。

今、あの時私を誹謗中傷批判した人たちへ。

私を破門した人たちへ。

私は今、TOSHI-LOWさんのように、

人間として多くのことを学び気づき

多分、あなたたちとは違う人生を送れています。

本文、TOSHI-LOWさんの言葉より。

訪れた場所で知り合った人たちに

また、来いよと声をかけられることがうれしくて、

次も足を運ぶという、シンプルなことを繰り返すなかで

もう一度、自分自身に気づくという大きな贈り物をもらった

私も、この活動で、

人生の大きな贈り物をもらいました。

紙芝居は人を元気に笑顔ににする

という大きな贈り物。

TheBigIssueJapanBIGISSUEJapan被災地支援活動していることを偽善と言われることもあったBIGISSUEONLINE:BRAHMANボーカルTOSHI-LOWが語る、ビッグイシュー、震災、音楽と社